綾織

new 検定試験対策はコチラ → カラーコーディネーター検定 色彩検定

綾織の意味とは

綾織(あやおり)は、糸を経(たて)と緯(よこ)に組み合わせて作る布地である織物の一種です。平織、朱子織と並ぶ織物の三原組織のひとつです。

綾織の位置づけ
綾織の位置づけ

最も代表的な織物である平織(ひらおり)が、経糸と緯糸を1本ずつ交互に組み合わせるのに対して、綾織は、経糸が緯糸2本をまたぐ→緯糸1本の下を通る→緯糸2本をまたぐ という具合に、2、1、2、1と交差させていく織り方をします(3、1、3、1という場合もあります)。

こういう織り方をすると、糸の交差点が斜めの線として現れます。言葉で表現するのは、なかなか難しいので、モデル図を作ってみました。■が経糸、□が緯糸と考えてください。

綾織のモデル図
綾織のモデル図

遠目に見ると、■も□もそれぞれ斜めの線のように見えませんか?実際の綾織の布にも、これと同じように斜めに線が走って見えます。このため、綾織は「斜文織」とも呼ばれます。

一般に密度が高く、厚くて丈夫なのが特徴で、代表的なものには、デニム、サージ、ギャバジンなどがあります。デニムは、皆さんお馴染みのジーンズの生地ですよね。

デニム
デニム
photo credit: NikonGirl1969 via photopin cc

サージやギャバジンは、ウールを用いたものが学校の制服やスーツなどに用いられます。うっかり直接アイロンをかけると、変なテカリが出てしまうあの生地です。

あと、コートやジャケットに用いられるツイードも綾織の一種です。斜めの線が表われている生地は、だいたい綾織と考えていいのではないかと思います。

ツイード
ツイード
photo credit: jun.skywalker (enishi hand made cyclecap) via photopin cc

* 「色彩と素材」をもっと読む

理解度クイズ(正解は記事下)

綾織の例として不適切なものは?
A)デニム
B)ツイード
C)ブロード


理解度クイズの正解:C)ブロード

このページのトップへ▲

ブログパーツ