鬱近色(うこんいろ)

new 検定試験対策はコチラ → カラーコーディネーター検定 色彩検定

鬱近色(うこんいろ)とは、ウコンというショウガ科の植物の根から抽出した成分で染めた黄色のことです。

ウコンは、ターメリックとも呼ばれ、カレーの色素としてお馴染みですよね。また、お酒を飲む人が摂るとよいとされる、健康ドリンクの成分ともなっています。

系統色名でいうと「つよい黄」で、マンセル値は2Y 7.5/12。黄系の慣用色名では、かなり彩度が高い部類に入る色です。

ちなみに、最も彩度が高い黄系の慣用色名は、「ジョンブリアン(5Y 8.5/14)」「ひまわり色(2Y 8/14)」「たんぽぽ色(5Y 8/14)」など。

このうち、ジョンブリアンは色彩検定2級テキストに収録されており、検定試験頻出です。ぜひ押さえておいてください。

さて、鬱金色を画像で見てみましょう。

鬱金色のターメリック
鬱金色のターメリック
photo credit: evil_mel via photopin cc

中央の黄色い粉末が、鬱金(ターメリック)です。幸運にも、色見本そのまんまの色の画像を見つけることができました。

理解度クイズ(正解は記事下)


A)
B)
C)


理解度クイズの正解:

このページのトップへ▲

ブログパーツ