蘇芳(すおう)

new 検定試験対策はコチラ → カラーコーディネーター検定 色彩検定

蘇芳(すおう)とは、インドやマレー半島を原産地とするマメ科の植物を原料とする染料で染められた色のことです。

その染料は、すでに奈良時代に中国から日本に伝わっていたとか。

蘇芳は、系統色名でいうと「くすんだ赤」マンセル値は4R 4/7です。

さて、ここで蘇芳の近似色を含む画像をご紹介したいのですが、困りました。

色見本を見ても、「○○の色」と例えられる色でなく、「インドやマレー半島を原産地とするマメ科の植物」と言われても、画像の探しようがありません。

で、藁にもすがる思いで、Web英語辞書で「蘇芳」を調べてみたところ、"raspberry red" という訳が。

そうか、ラズベリーか、ということで、それをそのままFlickerの検索窓に打ちこんで調べてみたところ、見つかったのがこちらの画像です。

蘇芳のラズベリータルト
蘇芳のラズベリータルト
photo credit: mortimer? via photopin cc

ラズベリーのタルト。どっさり乗ったラズベリーの、すこし色が暗くなっている部分が蘇芳の色見本に近いと思われます。

理解度クイズ(正解は記事下)


A)
B)
C)


理解度クイズの正解:

このページのトップへ▲

ブログパーツ