緑青色(ろくしょういろ)

new 検定試験対策はコチラ → カラーコーディネーター検定 色彩検定

緑青(ろくしょう)とは、金属の銅に発生する緑色の錆のことです。

なので、緑青色(ろくしょういろ)といえば、錆びた銅の色由来に決まっているだろうと思っていたのですが、色彩検定2級のテキストを見たところ、それだけではありませんでした。

もちろん、錆びた銅の色を指しても使われるのですが、「石緑(せきりょく)、孔雀石(くじゃくいし)からつくられる顔料の色名」という定義もあるそうで。色彩検定などでは、こちらの定義で問われる可能性もありますので、あわせて押さえておいてください。

系統色名でいうと「くすんだ緑」で、マンセル値は 4G 5/4です。

画像は、緑青に覆われた大仏様か、神社仏閣の屋根の画像にしたかったのですが、どうもそれらの色は緑青色の色見本より青寄りである模様。

そこで、錆ではなく塗装ではありますが、もっとも色見本に近いと思われる緑色の物体を選んでみました。

緑青色の塗装
緑青色の塗装
photo credit: marc falardeau via photopin cc

うまい具合に錆も吹いてますし、緑青色=「緑の錆」という具合に、記憶喚起にお役立ていただければと思います。

理解度クイズ(正解は記事下)


A)
B)
C)


理解度クイズの正解:

このページのトップへ▲

ブログパーツ