桔梗色(ききょういろ)

new 検定試験対策はコチラ → カラーコーディネーター検定 色彩検定

「桔梗色(ききょういろ)」とは、キキョウの花のような青紫色を指す色名です。JIS慣用色名の桔梗色の色見本に近いキキョウの画像はこちら。

桔梗色の花(キキョウ)
桔梗色の花(キキョウ)
photo credit: Peter Nijenhuis via photopin cc

キキョウの画像自体は、Flickerでも多数見つかりましたが、これほど濃い青紫のものはなかなかなく、苦労しました。

桔梗色は、平安時代から続く伝統色で、秋に着用する衣服の色とされていたそうです。

ただ、平安貴族の衣の配色「重ねの色目」で「桔梗」と名付けられているものは、表が「二藍」(現代の青に近い色)、裏が「青」(現代の緑に近い色)で、桔梗色は使われていませんので、注意が必要です。

系統色名では「こい青紫」、マンセル値は9PB 3.5/13です。

似た色には、江戸紫がありますが、こちらは「こい青みの紫(3P 3.5/7)」で、桔梗色より赤みが強く、彩度が低くて落ち着いた色です。

理解度クイズ(正解は記事下)


A)
B)
C)


理解度クイズの正解:

このページのトップへ▲

ブログパーツ