ローズピンク(rose pink)

new 検定試験対策はコチラ → カラーコーディネーター検定 色彩検定

JIS慣用色名の「ローズピンク (rose pink)」は、系統色名で言うと「明るい紫みの赤」、マンセル値10RP7/8です。

"rose(バラ)"が付く色名には、他に「ローズレッド」「ローズ」がありますが、ローズレッド(7.5RP 5/12)は紫寄りの艶やかなピンク、ローズ(1R 5/14)は、ローズレッドより赤寄りで、より彩度が高い色。

その点、ローズピンクは、両者と比べて清楚で若い印象がある色。イメージぴったりのバラの写真が見つかりました。

ローズピンクの薔薇
ローズピンクの薔薇
photo credit: fs999 via photopin cc

同じくJIS慣用色名の和色名の「鴇色(ときいろ)」と似ているなあと思ったら、鴇色も、系統色名で言うと「明るい紫みの赤」でした。

マンセル値は、ローズピンクが10RP7/8、鴇色が7RP7.5/8ですので、鴇色の方がやや紫寄りということになります。

理解度クイズ(正解は記事下)


A)
B)
C)


理解度クイズの正解:

このページのトップへ▲

ブログパーツ