ポピーレッド(poppy red)

new 検定試験対策はコチラ → カラーコーディネーター検定 色彩検定

「ポピーレッド(poppy red)」の「ポピー」とはヒナゲシの花のことです。

ポピーレッドのヒナゲシの花
ポピーレッドのヒナゲシの花
photo credit: brianac37 via photopin cc

ヒナゲシは、南ヨーロッパ原産の花で、初夏に赤、桃色、白などの花を咲かせますが色名として選ばれたのは赤でした。

「ポピーレッド」という色名は比較的古く、18世紀初めには使用されていたとのことです。

JIS慣用色名におけるポピーレッドは、系統色名でいうと「あざやかな赤」でマンセル値は4R 5/14。です。

ヒナゲシの赤は、とても赤らしい赤で、生命力あふれるイメージ。

しかし、その一方で血を連想させるのか、イギリスでは、赤いヒナゲシは一次世界大戦における犠牲の象徴となっています。

また、ヒナゲシの別名「虞美人草(グビジンソウ)」は、古代中国の武将・項羽の愛姫であった虞を葬ったあと、赤いこの花が咲いたという伝説から来ているとか。

理解度クイズ(正解は記事下)


A)
B)
C)


理解度クイズの正解:

このページのトップへ▲

ブログパーツ