オールドローズ(old rose)

new 検定試験対策はコチラ → カラーコーディネーター検定 色彩検定

「オールドローズ(old rose)」は、一般に「くすんだピンク」「グレイッシュなピンク」のように表現される色で、イギリスのヴィクトリア朝(ヴィクトリア女王がイギリスを統治していた1837年から1901年の期間)の流行色だったとか。

オールドローズの薔薇
オールドローズの薔薇
photo credit: Soumyadeep Paul via photopin cc

バラの花にも「オールドローズ」と呼ばれる品種がありますが、それとは無関係。ちなみに、バラの花のオールドローズは、1867年に発表された「ラ・フランス」以前に栽培されていた品種の総称だそうです。

JIS慣用色名におけるオールドローズは、系統色名で言うと「やわらかい赤」。マンセル値は1R 6/6.5です。

同じく「やわらかい赤」に分類される色には、和色名の「桃色」(2.5R 6.5/8)「紅梅色」(2.5R 6.5/7.5)がありますが、オールドローズはそれらより明度・彩度が少し低く、色相が紫寄り。

上品で、エレガントなイメージがある色です。画像は、色彩検定2級テキスト掲載の色見本に近い色のものを選びました。

理解度クイズ(正解は記事下)


A)
B)
C)


理解度クイズの正解:

このページのトップへ▲

ブログパーツ