ネープルスイエロー(neples yellow)

new 検定試験対策はコチラ → カラーコーディネーター検定 色彩検定

ネープルスイエロー (Naples yellow) は、「ナポリの黄」として中世から知られていた顔料のような色のことです。

その顔料は、鉛とアンチモンによる化合物。カドミウムイエローができる前は、黄色の絵の具の代表的なものだったとか。

JIS系統色名でいうと「つよい黄」ですが、マンセル値を見ると、2.5Y 8/7.5で、赤みに寄っていることが分かります(代表的な黄はマンセル色相でいうと「5Y」)。

画像は、 "yellow" で検索してみたところ、あっさり見つかったものです。

ネープルスイエローの塀
ネープルスイエローの塀
photo credit: YanivG via photopin cc

少し赤みがかった黄色のペンキで塗られた塀の色が、ネープルスイエローの色見本に近似しています。

塀の上を歩く猫の黒と、手前に置かれた5色のバケツ(?)とのコントラストも鮮やかなこの写真で、ネープルスイエローという慣用色名を憶えてしまってください。

理解度クイズ(正解は記事下)


A)
B)
C)


理解度クイズの正解:

このページのトップへ▲

ブログパーツ