マラカイトグリーン(malachite green)

new 検定試験対策はコチラ → カラーコーディネーター検定 色彩検定

マラカイトグリーン (malachite green) とは、孔雀石または石緑から作られた顔料の色名です。

孔雀石または石緑由来の色という点は、和の色名「緑青色(ろくしょういろ)」と同じ。

違いは、緑青色がくすんだ緑色であるのに対して、マラカイトグリーンはいかにも「緑!」という色であることです。

JIS慣用色名のマラカイトグリーンは、系統色名でいうと「こい緑」で、マンセル値は4G 4.5/9。

なお、同じく「こい緑」に分類される慣用色名には「常磐色(3G 4.5/7)」があります。

古代エジプトでは、マラカイトグリーンの顔料がすでに知られていて、魔除けのために目の縁に塗られていたとか。

ということで、グリーンのアイメイクを施したエキゾチックな美女の写真でもないかと探してみたのですが、これは残念ながら見つかりませんでした。

かわりに見つかったのはこちら。

ミドリオナガタイヨウチョウ
ミドリオナガタイヨウチョウ
photo credit: Alan Manson via photopin cc

Malachite Sunbird(ミドリオナガタイヨウチョウ)という熱帯の鳥です。背の、青みが少ない緑の部分が、マラカイトグリーンの色見本に近似しています。

理解度クイズ(正解は記事下)


A)
B)
C)


理解度クイズの正解:

このページのトップへ▲

ブログパーツ