リーフグリーン(leaf green)

new 検定試験対策はコチラ → カラーコーディネーター検定 色彩検定

リーフグリーン (leaf green) とは、木の葉の緑をあらわす黄緑色で、19世紀頃から用いられてきた比較的新しい色名だとのこと。

JIS慣用色名のリーフグリーンは、系統色名でいうと「つよい黄緑」で、マンセル値は5GY 6/7。

色見本に近いのは、この画像の葉っぱの色。一般に「黄緑」と呼ばれるような色です。

葉っぱ
葉っぱ
photo credit: fontplaydotcom via photopin cc

同じく、「つよい黄緑」に分類される慣用色名には「鶸色(ひわいろ)」があり、こちらは小鳥の羽毛に由来する色。マンセル値は、1GY 7.5/8で、黄色に近い色です。

リーフグリーンと同じく、植物由来の緑系の慣用色名には、「グラスグリーン(くすんだ黄緑 5GY 5/5)」「アップルグリーン(やわらかい黄みの緑 10GY 8/5)」「ミントグリーン(明るい緑 2.5G 7.5/8)」などがあります。

色彩検定を受ける方は、色みの違いを押さえておいてください。

理解度クイズ(正解は記事下)


A)
B)
C)


理解度クイズの正解:

このページのトップへ▲

ブログパーツ