グラスグリーン(grass green)

new 検定試験対策はコチラ → カラーコーディネーター検定 色彩検定

グラスグリーン (grass green) とは、8世紀ぐらいからすでに知られていたという古い色名で、牧草の色に由来するとされています。

JIS慣用色名のグラスグリーンは系統色名でいうと「くすんだ黄緑」で、マンセル値は5GY 5/5。

一般に「牧草」「牧場」と聞いて想像する緑より、暗く黄色っぽい色で、こちらの画像の草地のような色です。

草地
草地
photo credit: Broo_am (Andy B) via photopin cc

もしかして、草というより、苔のような色と表現した方が、伝わりやすいかもしれませんね。

実際、和の慣用色名の「苔色(こけいろ)」のマンセル値は、2.5GY 5/5とグラスグリーンに近く、系統色名も同じ「くすんだ黄緑」です。

他に、「くすんだ黄緑」に分類される慣用色名には、「鶯色(うぐいすいろ)」などがあります。

こちらは、マンセル値が1GY 4.5/3.5で、グラスグリーンや苔色よりさらに黄みが強く、くすんだ色です。

理解度クイズ(正解は記事下)


A)
B)
C)


理解度クイズの正解:

このページのトップへ▲

ブログパーツ