エクルベイジュ(ecru beige )

new 検定試験対策はコチラ → カラーコーディネーター検定 色彩検定

エクルベイジュ (ecru beige ) の "ecru"は、フランス語で「生の」、 "beige" は「未加工の羊毛」という意味だそうです。

そう聞くと生成り色を想像してしまいますが、JIS慣用色名のエクルベージュの色見本は、一般に言うベージュや生成りより肌色に近い色でした。

慣用色名でいうと「うすい黄みの赤」、マンセル値は7.5YR 8.5/4。

同じくJIS慣用色名の和名の「肌色」が5YR 8/5ですので、だいたい似たような色と言えます。

なので、肌色が多い感じの画像を探してみようかとも思いましたが、それもちょっとなあ、 というところで思い出したのが、こういう色の花ってなんかなかったっけ?ということ。

そこで試しに、"beige rose" で検索してみたところ、ピッタリの画像が見つかりました。

エクルベイジュの薔薇
エクルベイジュの薔薇
photo credit: sakura_chihaya+ via photopin cc

向かって左側の花の中心あたり、すこし陰になっている部分が、エクルベイジュの色見本に近いです。

理解度クイズ(正解は記事下)


A)
B)
C)


理解度クイズの正解:

このページのトップへ▲

ブログパーツ