チャイニーズレッド(chinese red)

new 検定試験対策はコチラ → カラーコーディネーター検定 色彩検定

チャイニーズレッド(Chinese red)は、辰砂(しんしゃ)という鉱物から取れた色「シナバー」のイミテーションの色名で、19世紀から用いられるようになったとのこと。

色見本によると、レッドというよりオレンジに近い色です。

Pinterestで探す際に、"orange" で検索した方が早いかなとも思いましたが、やはりそれらしい画像が欲しいと思い、"Chinese red" で検索してみました。

そしたら、塗りの家具や京劇の衣装など、中国っぽいアイテムの画像が多数ヒット!

しかし、惜しむらくは、ほとんどの画像が赤が強すぎるのです。。

なんとか見つけた画像がこちら。

チャイニーズレッドの装飾
チャイニーズレッドの装飾
photo credit: 7-how-7 via photopin cc

ドラゴンのイラストと、目に飛び込んでくるような鮮やかな背景色で、チャイニーズレッドという色を記憶に焼き付けていただければと。

チャイニーズレッドは系統色名でいうと「あざやかな黄赤」、マンセル値は10R 6/15です。

理解度クイズ(正解は記事下)


A)
B)
C)


理解度クイズの正解:

このページのトップへ▲

ブログパーツ