アップルグリーン(apple green)

new 検定試験対策はコチラ → カラーコーディネーター検定 色彩検定

アップルグリーン (apple green) とは、緑のリンゴに由来する色です。

日本では「リンゴの色といえば?」という質問に、ほとんどの人が「赤」と答えると思いますが、リンゴといえば「緑」という地域もあるそうです。

色彩検定のテキストの解説によると、アダムとイヴのりんご、いわゆる禁断の実は「絵画作品では青リンゴに描かれているものが多い」とのこと。

"adam and eve apple" というキーワードで画像検索してみたところ、赤いリンゴとして描かれているものの方が優勢な気がするのですが、この色名が使われ始めた17世紀頃は、青リンゴが一般的だったのかもしれません。

それはさておき、JIS慣用色名のアップルグリーンは、系統色名でいうと「やわらかい緑みの黄」で、マンセル値は10GY 8/5。

画像は、色見本の色に近い色の青リンゴ。色見本より、ちょっと黄みが強いかもしれません。

青リンゴ
リンゴ
photo credit: cobalt123 via photopin cc

理解度クイズ(正解は記事下)


A)
B)
C)


理解度クイズの正解:

このページのトップへ▲

ブログパーツ